FC2ブログ
FalseIsland専用で今期はやっていきます。参加キャラ:クリフ=ウィンザード(659)

スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBCプレイ記録2 強い風の夜
2007.06.01 (Fri)
二日連続で同じ場所。

実は履歴クリックで間違って入ったとか言うオチがね!(ぁ




時間:6/1、0:20~

場所:FalseMemoriesさん内、隅のテーブル席

お相手
・リゼット=クレイモールドさん(1728):名乗済、呼び方・リゼット
へぇ、リゼットのお祖母さんは凄い薬草魔女さんだったんだなぁ。
だからかな?彼女の手当ても凄く手馴れてるって言うか、手際が良かったのは。
でもホント、彼女の前では情けない所ばっかり見せちゃう気がする。
恰好つけるつもりなんてないけど、もうちょっと何とかならないかなぁ。








PL:……ふ。

クリフ:ちょくちょくやらかすタイプではありますけど、チャットに関してはちゃんと気をつけろと日頃から──

PL:言うな!俺だってすげー焦ったんだから!(汗

クリフ:しかも昨日と同じリゼットが相手ですしね。相手も吃驚したんじゃないでしょうか。

PL:申し訳ない事しちゃったよなぁ。アドリブで何とか会話に持っていこうとしたから話題も苦し紛れで、結局最後までだもの。

クリフ:こう言う緊急事態に強いロールが出来ない内は、まだまだ甘いですよ。俺もまだ未熟ですが──

PL:俺もまだまだだな。どんな時でもベストなロールがしたいのに──でも、瓢箪から駒じゃないけど、リゼットちゃんに治療シーンを演出させてあげられたのはちょっとした棚ボタだったな。

クリフ:そうでしょうか?彼女、随分気に病んでいた様だし、あまりいい気分では──

PL:薬草魔女って言う子が自分の特技を活かせるシーンをああした演出で出せたのはいい事だよ。キャラクターの特性を活かせるし、周りに印象付けるにもプラス。尤も、クリフより印象には残ってるだろうけどな、彼女の方が。

クリフ:それはこれから尽力します。まぁ、印象に残るとかそういうのはあまり俺は興味がありませんが。

PL:俺も、それより自分のロールをきちんとやって、相手してくれた人に気持ちよくロールしてもらいたいけどな。まぁ、それは兎も角。

クリフ:それにしても風の強い晩のシーンはどうも雰囲気も変わりますよね。静かな会話と言うよりも、不安げな会話だったり──

PL:俺は昔女の子キャラをやってて、強い風の晩につり橋効果で相手に惚れさせた事があったなぁ。

クリフ:普段とは違うシーンって言うのは、ちょっとロールにも活かしやすい部分ですよね。

PL:そう。逆にそれを活かせると、毎回同じで飽きるロールをする様な状態から脱却出来るんだよな。結構人の会話のパターンなんて限られてるし。

クリフ:俺も何だかんだで、頑張るとかそういうことばかり言ってますからね。勿論、俺の信念がそう言う方向にあるからなんですけど。

PL:ちゃんと毎回入れたいと思って頑張るという台詞は入れてるからなぁ。それが一つの個性だしさ。本当は爽やかな印象のロールって言うのも心がけてるんだけど、それは今夜はちょっと少なかったかも。

クリフ:相手してくれたリゼットは逆に、ちゃんと毎回綺麗なロールで返してくれますよね。

PL:安定したロールは羨ましいよな。俺なんかだとその日の調子でロールの良し悪しがかなり変わっちゃうからなぁ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ヒーローになりたい!. all rights reserved.
Template 【naoW_cork】--- Design By なお(W).
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。